science_bachelor

「理系、文系は考え方が違う」なんて時々話題になりますが、みなさんはどうお思いますか?やっぱり違うと思います?それを感じた経験はあるでしょうか。私は文系の方の考え方をよく知らないのでわかりません。ただ理系の考え方はかじっているつもりです。今回は私が考える理系で1番大切で好きな思考回路について話したいと思います。
ズバリ、私が考える理系で1番大切で好きな思考回路は「今ある理論は、今最も確からしい理論だ」と言う考え方です。どういうことかというと、「今私達が正しいと思うことは、常に正しいこととは限らなくて、今後覆されるかもしれない。でも今1番正しいと思える事だ。」という事です。もちろん、勉強でも公式の理解や問題の理解に繋がりますがそれだけではなく、私の生きていく上で大変役立っています。たとえば友人関係。自分がイメージしている人物像と本人の実際の人物像は違う点があるかもしれないという謙虚な姿勢は更なる相手への理解につながります。
これは一つの考えに過ぎませんが、参考にどうぞ。


他の記事はこちら↓

毎日コツコツこつたろうの最新記事8件

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG