tokyo_nogyo

東京農業大学 応用生物科学部 農芸化学科 合格者の声

東京農業大学 応用生物科学部 農芸化学科 合格者の声 P.N. 玉葱(ポ)可愛過ぎん?

コロナ禍というこのご時世も有り、とても大きな不安に何度も
つぶされそうになりましたが、その度にこの塾に助けてもらいました。
大きな手に支えられている安心感をもらうことができました。
それでも受験の恐怖を全て拭い去ることは出来ませんでしたが、
この塾だったからこそ最後に立ち上がることが出来たと思います。
というのも、私は、共通テストでつまづいてしまったのをきっかけに、
焦り、スランプに入ってしまいました。苦手な英語をはじめ、
それなりに問題ないなと思っていた数学まで出来なくなってしまい、
正直、かなり諦めそうでした。その調子が、一般試験の中盤ほどまで
続いてしまい、「なんでこんなに出来ないんだろう。」「どこにも行けない。」そんな不安で
つぶれそうだったときに、先生に掛けて貰った「無理だったら来年もあるから!」という
一言が、本当に悔しくて、悔しさで再び立ち上がり、戦うことが出来たと思います。
本当にありがとうございました。

 

「 みたか!! 先生!! 」

 

 

・その他合格者の声はこちらから!→生徒さん・親御さんの声

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」 これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。 勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。 情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。 あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG