toin_yokohama_university

桐蔭横浜大学 医用工学部 生命医工学科 合格者の声

桐蔭横浜大学 医用工学部 生命医工学科 合格者の声 P.N. kbnz愛してる

高校3年夏まで具体的に行きたい大学等もなく、
アバウトに自分は、化学が好きだからそれに携わる仕事であれば
良いかなあという感覚で、深く自分の進路について考えられておらず、
どうしようという不安でいっぱいでした勉強にも中々身が入らず、
苦手な英語は、単語が全く入らず、すぐに諦めてしまう。そんな状態
のまま、進路を決めようとしていた所、「もう一度考え直した方が良い。」と
いわれ、相談にも親身に答えていただいたことで自分の限界に挑むような
大学受験をすることが出き、大学生にもなれました。

地道にやるしか
 道は無かった。

桐蔭横浜大学のHPはこちら

・その他合格者の声はこちらから!→生徒さん・親御さんの声

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG