grow_up

ブルジョアな雑学No.12『セロトニン』

セロトニンは脳内物質の1つで、精神の安定や、直感力向上という効能があります。うつ病を引き起こす要因としてセロトニン不足があり、抗うつ剤にはセロトニンの分泌を促す物質が含まれています。ではこのセロトニンを分泌させるには何が必要でしょうか。

1.日光浴
セロトニンは日光を浴びることで分泌されます。特に起床後30分以内に日光を浴びることが大切です。リズミカルな運動によっても分泌されるので朝起床してから散歩してみてはどうでしょうか。

2.トリプトファン
これはセロトニンを分泌するのに大切な物質です。このトリプトファンは必須アミノ酸と呼ばれていて体内で生成できないため、含まれるものを食すしかありません。トリプトファンが含まれる食品は、納豆、豆腐、カツオ、マグロ、牛乳、チーズなどです。朝ご飯に食べましょう。


その他の記事はこちら↓

ブルジョアな雑学

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」 これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。 勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。 情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。 あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG