現在、対面授業・ZOOMによるオンライン授業の選択が可能です。

ブルジョアな雑学No.6『背高泡立草』

162回芥川龍之介賞(2019年下半期)受賞作品が古川真人さんの『背高泡立草』に決定しました。作者である古川さんは28歳までニートだったらしいです。そして31歳で今作、芥川賞を受賞。すごいですよね。

経歴も異色ですがタイトルも気になりますよね。背高泡立草、、、。セイタカアワダチソウ、、、。はて?

そんなセイタカアワダチソウには変わった生態があるんです。それは根から他の植物の生育を妨げる物質を出すんです。また、このような効果を出す物質をアレロパシー物質と呼びます。以上です。 

 

最新情報をチェックしよう!
>SIEGの願い

SIEGの願い

受験の目標は、もちろん合格です。
ですが、受験を通じて得られるものは志望校の学生証だけではありません。
「やればできる」その自信こそが受験で得られる最高の宝です。
「やらなくてもできる」「なんとかなる」そういった過信を捨て、「やればできる」「なんとかする」そういった自信を持つ。
どんな困難にも前向きに取り組む事が出来る本当の意味での強い人になってほしいと、SIEGは願っています。

CTR IMG