bunmeido_mame_gekizyo

ブルジョアな雑学No.20『3時のおやつ』

私たちにとって「おやつは3時に食べるもの」、が常識です。しかしなぜでしょうか。そもそもおやつという文化が始まったのは江戸時代。当時の時間の呼び方では現在の午後2時〜4時までのことを「八つ時」と呼び、この時間に軽食を食べる文化がありました。八つ時→八つ。これに丁寧語の「お」がついて「おやつ」と呼ばれるようになりました。ちなみに3時ごろに食べる軽食は脂肪になりにくいため、夜の過食を抑える面では健康に良いかもしれませんね。

他の記事はこちら↓

ブルジョアな雑学
NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」 これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。 勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。 情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。 あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG