daruma

毎日勉強しているのですが、成績が伸びません。自分に合った勉強の仕方を見つけるにはどうしたらよいですか?

毎日勉強しているのですが、成績が伸びません。自分に合った勉強の仕方を見つけるにはどうしたらよいですか?
ただ勉強しているだけでは意味がありません。ただしているだけ、という作業になっている可能性があります。勉強をするという事柄をもっと楽に考え、自分にとって新しい知識を頭の中に取り入れるという感覚で捉えてみると良いかもしれません。勉強をやらなくてはいけない、といった義務的な感覚は少なからずあると思います。しかしそれと一緒にどうしてこうなるのか?などといった自分の中の疑問を解消したいという学びそのものへの積極性が人の学び力を最大限に引きだすことができるのではないでしょうか。
また、勉強をした上での自己分析が大事です。何ができて、何ができないのか把握し、優先順位の高いものから処理していきましょう。
自分にあった勉強法を見つけるには、様々な勉強法を一通り試してみるのも手かもしれませんね。暗記ものは繰り返し声に出したり、部屋を歩き回りながら覚える方法もあるそうです。また、人に教えることで自分が今どれくらい理解しているかが分かり、さらに相手に説明するので記憶にも定着しやすくなります。
一人の時や友人と一緒にいる時、また家にいる時、通学時間、学校での時間を有効に活用して勉強を進めていきましょう。
NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」 これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。 勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。 情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。 あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG