mechanical_pencil

数学などの問題が、一定のパターンに当てはまらないと答えられません。どうすれば応用力がつくのでしょうか?

数学などの問題が、一定のパターンに当てはまらないと答えられません。どうすれば応用力がつくのでしょうか?
応用力をつけるポイントは、暗記→演習→暗記を繰り返すことです。
まず、公式や定理などをしっかり覚えます。この際重要なのはただ暗記するのではなく、どうしてこの公式を使うのか、理論まで理解することです。忘れた時に証明で公式が作れる、思い出せるレベルが最高です。覚えたら、実際に問題を解いてみましょう。わからない場合は中断しても大丈夫。次の暗記では、公式の暗記ではなく、問題の解き方を覚えてください。どの問題にも、その問題の解き方のポイントが存在します。
最後に覚えたことをそのまま脳に留めておくのではなく、問題を解いたり、周りの人に説明するなどしてアウトプットをしてください。
NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG