現在、対面授業・ZOOMによるオンライン授業の選択が可能です。

数学などの問題が、一定のパターンに当てはまらないと答えられません。どうすれば応用力がつくのでしょうか?

数学などの問題が、一定のパターンに当てはまらないと答えられません。どうすれば応用力がつくのでしょうか?
応用力をつけるポイントは、暗記→演習→暗記を繰り返すことです。
まず、公式や定理などをしっかり覚えます。この際重要なのはただ暗記するのではなく、どうしてこの公式を使うのか、理論まで理解することです。忘れた時に証明で公式が作れる、思い出せるレベルが最高です。覚えたら、実際に問題を解いてみましょう。わからない場合は中断しても大丈夫。次の暗記では、公式の暗記ではなく、問題の解き方を覚えてください。どの問題にも、その問題の解き方のポイントが存在します。
最後に覚えたことをそのまま脳に留めておくのではなく、問題を解いたり、周りの人に説明するなどしてアウトプットをしてください。
最新情報をチェックしよう!
>SIEGの願い

SIEGの願い

受験の目標は、もちろん合格です。
ですが、受験を通じて得られるものは志望校の学生証だけではありません。
「やればできる」その自信こそが受験で得られる最高の宝です。
「やらなくてもできる」「なんとかなる」そういった過信を捨て、「やればできる」「なんとかする」そういった自信を持つ。
どんな困難にも前向きに取り組む事が出来る本当の意味での強い人になってほしいと、SIEGは願っています。

CTR IMG