online

「オンラインだと集中力が続かない」は、まやかし。

オンライン授業、まだまだ続きそうですね。

オンラインでの学習効率には賛否両論ありますが、私の見聞きしている範囲だといささか否定的な意見が多いように思います。

その多くが「集中力が続かない」と言うもの。

でも冷静に考えてみると、これっておかしくないでしょうか。

オンラインだろうが対面だろうが、教材と困った時に調べる手段(講師の存在も調べる手段の一つです。)、最低限の筆記用具さえあれば学習する上で困ることはないはずです。

オンライン授業だからといって学ぶ事ができないと言うのはどうも根拠が薄いように思います。

 

私はなぜオンラインだと集中力が続かないのかを考え、論点がすり替わっていると結論づけました。

 

集中力が続かない理由はオンラインだからではなく、学ぶ側の意志が弱いからです。

意志さえあれば勉強はどこでだってできるはず。前のめりに学ぶ姿勢さえあればオンラインのデメリットはほとんど解消されるように思います。

胸が痛い話ではありますが、自分に合った環境になるまで勉強ができないようだと恐らく今後数年は満足いく学習環境は得られません。

 

それは、多くの学生にとって受験には到底間に合わないことを意味します。

必要なのはいつでもどこでも学ぶ事ができる力と、それを引き出すための前のめりな姿勢です。

 

大丈夫。必ずできるようになります。今やみんながマスクをしているのと同じように、人間はいつだって環境に合わせて変化することで成長発展してきた生き物ですから。

勉強のやる気を引き出すために

集中力を高めるには     

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG