日本大学 生物資源科学部 合格者の声

1.SIEGに入塾した理由
学校の授業進度についていけておらず、自分のペースかつ進度に追いつくようにする為。

2.入塾後の感想
勉学を日々の習慣化することが可能となり、勉強そのものへの向き合い方を変えることができた。

3.合格後の今の自分の状況と、ジークに関する感想
自分自身自己推薦入試と並行して一般入試対策を行っていた為、本格的に一般対策を始めたのは11月末だった。そのような周囲から遅れを取っている状況であっても、以前より行ってきたSIEGでの授業における内容習得が直前期の学習を円滑に行えることに繋がったと考えている。

4.受験勉強を通して学んだこと
自分の置かれている状況に左右されず、目標に向けて「今できること」を行うこと。

5.これから受験を迎える後輩へのメッセージ
時期が近くなればなるほど、過去問演習をしがちになりますが、根本は基礎を固めることだと思うので、演習→弱点分析→内容確認といったプロセスを意識すること、最後まで粘ることが重要です。

日本大学のHPはこちら

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG