目白大学 人間学部 人間福祉学科 合格者の声

私は浪人生としてSiegに通っておりました。

現役生と違って、自由に時間が使えるメリットがある一方、

時間があるが故に管理が上手くできませんでした。

1日のタスクが終わらないという理由で寝る時間は朝。

十分な睡眠時間が確保出来ずに、最悪なコンディションで毎日

勉強していました。

そんな中、Siegでスケジュール管理を行うサポートが始まり、私は日々の

勉強タスクを管理してもらい受験に挑みました。

1日の勉強タスクを立てるのは思っているより、かなりの労力と時間を

使います。塾に管理してもらうことによって、確実である安心感と共に

勉強時間が増え毎日規則正しい生活が最終的に出来ました。

本当に感謝しています。ありがとうございました。

P.N.ぽんこつ

目白大学のHPはこちら

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG