現在、対面授業・ZOOMによるオンライン授業の選択が可能です。

ルフィが嫌いだ。昔は好きだったけど高2辺りから嫌いだ。こういうことを言うと完全に厨二病みたいだ。人から特別であると思われたいがために言ってる嘘のように聞こえるだろうがうるさい。なぜ嫌いなのか言いたい。
ルフィはすごい自己中心的だからだ。夢や仲間のためならどんな敵もぶっ倒していく。彼らにも家族とか友人とかがいるなんてこれっぽっちも考えない。確かに皆さんの言うとうりこれがルフィの魅力であり、自由奔放さ、仲間思い、夢を信じて追いかける姿がかっこいいなんて声があるのも知っているし、実際魅力的だとも思う。しかし、海賊ならまだしも末端の海兵たちは正義を夢見た善良な人間が多いのではないだろうか。
ここでそんな海兵のペルソナを立てよう。地方の中流家庭で育ち両親に愛されて育った24歳、男性。兄弟は妹が1人。幼少期から海賊が各所で猛威を奮っている現代を憂い、熱い正義感の下、18歳、海兵に志願。2年間の訓練期間で政府から支給される給付金のほぼ全額を故郷の家族に仕送りし、月に2回は実家へ手紙を送る筆まめタイプ。そして2年間、地方の巡査員として派遣され下積み時代を送り、優秀な成績を収め、23歳、政府における重要拠点「エニエスロビー」に配属される。
この青年をロビンを助けるために笑顔で殴り飛ばすルフィは正義だろうか。かっこいい人間だろうか。人には人それぞれ正義がある。大事なものを守るとき、時には人を傷つけるのかもしれない。しかし、それでもせめて殴った相手の痛みを少しだけでも考えることを美徳とするのは私だけだろうか。殴ったら殴った分だけ自身も傷つくが、それでも何かのために相手に立ち向かう人間をヒーローと呼びたい。
ただそんな奴は海賊王になる前に鬱になる。世知辛い。

最新情報をチェックしよう!

毎日コツコツこつたろうの最新記事8件

>SIEGの願い

SIEGの願い

受験の目標は、もちろん合格です。
ですが、受験を通じて得られるものは志望校の学生証だけではありません。
「やればできる」その自信こそが受験で得られる最高の宝です。
「やらなくてもできる」「なんとかなる」そういった過信を捨て、「やればできる」「なんとかする」そういった自信を持つ。
どんな困難にも前向きに取り組む事が出来る本当の意味での強い人になってほしいと、SIEGは願っています。

CTR IMG