NO IMAGE

~宮崎県~解答編

 

下線部の漢字の読みを書け。

1驚きに広げられた夫人の両目を一斉に照らした。
2群がるホタルの幼虫たち。
3自分がなすべきことは己の心の中にしかない。
4まるで大海原を進むような、花太郎。
5花太郎の尾羽に目を凝らしてみた。
6「どのくらいの頻度で飛ばしとるの?」
7張り切りすぎていた。空回りだった。
8十人十色、その好き方はまたさまざまです。
9この作品は駄作だ。
10生物のつくりだす造形の美しさや趣や精巧さ。
11生物が人類に与えてくれる恩恵。
12すばらしい音色で私たちを魅了する。
13過去を顧みる。
14許諾を得る。
15人権は侵してはならない。
16一月一日の早朝、山の頂に立つ。
17寸暇を惜しんで勉強する。
18人々に感動を与える書物を著した。
19服の破れを繕う。
20職務を遂行する。
21媒体として新聞を活用する。
22大声で豪快に笑う。
23新しい任地へ赴く。
24社会に貢献する。
25文字を丁寧に書く。
26話が弾む。
27前例を踏襲する。
28とっておきの話を披露する。
29雪が山頂を覆う。
30怠惰な生活を改める。
31山の輪郭を描く。
32柔和な表情をしている。
33古都の秋を満喫する。
34本を携える。
35気分を紛らす。
36話を円滑に進める。
37害虫を駆除する。
38穏やかな日々を過ごす。
39稚拙な文章を改める。
40目の錯覚に気がつく。
41構成員になることを容易にします。
42信頼感を醸成する。
43一生の大半のものを学ぶ。
44道端の新聞紙を拾い集める。
45私たちの納める税金。
46巨大な社会の片隅。
47河川で運搬される。
48多数の動物が出現する。
49トリの卵殼が著しく弱くなる。
50イギリスと比較する。
51頻繁に使う。
52傷んだところを修復する。
53二酸化炭素を大気中に放出する。
54果物を栽培する。
55友人の車に便乗する。

 

下線部の漢字を書け。

1宏樹はふたたびカメラをカマえた。
2一番高いユウセン順位。
3感謝とケイイが払われる。
4六十歳代ナカば。
5環境への関心やそのホゴという行為。
6日常生活の中に見出すことはコンナンである。
7最後の一日はキチョウなんだからと思っていた。
8最後の一日というものをカダイ評価していた。
9芸術アイコウ家。
10「それなのに、フシギなんだ、……。」
11……というテイアンが出されている。
12千夏のピアノがナり、みんなが歌い出す。
13荷物をツむ。
14きれいな紙でホウソウする。
15文学をセンモンに研究する。
16計画をネり上げる。
17二日間、旅行で家をルスにした。
18書写では書くときのシセイも大切だ。
19新しい理論をコウチクした。
20試合前に気持ちをフルい立たせた。
21報道キカンで働く。
22キケンな場所へは行かない。
23学級会で決をトル。
24具体的な例をアゲル。
25友達を家にショウタイする。
26美術作品のテンラン会。
27実験をココロみる。
28選手の層がアツい。
29旅客機をソウジュウする。
30それぞれの暮らしをイトナむ。
31水分をホキュウする。
32穀物をチョゾウする。
33試合をユウセイに進めた。
34文字のアヤマりを正す。
35会社にシュウショクする。
36水産シゲンに恵まれている。
37ケイビを強化する。
38改革案についてトウギする。
39全国キボの大会が開かれた。
40車がコショウした。
41荷物をアズかる。
42郷土のおどりをデンショウする。
43鳥が水辺にムラがる。
44作品をヒヒョウする。
45カクベツに高価なものなどありはしない。
46考えたが、ソウゾウもつかなかった。
47胸にイタみが走った。
48式の始まるジコクになる。
49ほんとうにカンシャしております。
50式がスんで教室にもどる。
51大きなお札全部のネダンだった。
52戦争がハゲしくなる。
53空襲のアイマ。
54カンケイない。
55なるべくレイセイになる。
56父の手をカりる。
57画鋲をハズす。
58大会の終了をセンゲンする。
59セナカをつつかれる。
NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG