~神奈川県~

下線部の漢字の読みを書け。

1所得と税の額を申告する。
2この地域は養蚕が盛んだ。
3社会に警鐘を鳴らす。
4大地の恵みを食卓で頂く。
5彼の演説に聴衆は聞き入っていた。
6大きな炎をあげてガスが燃焼する。
7その評論家は毒舌だが、人情味がある。
8討論会で彼女の意見に異を唱える。
9見事な演技に賛嘆の声がもれる。
10ペンキを壁一面に塗布する。
11既刊の書籍から資料を探す。
12相手の気持ちを推し量る。
13水面に大きな波紋が広がった。
14ピアノのすばらしい音色に陶酔する。
15温暖化の傾向が顕著になってきた。
16緩やかな坂道がだらだらと続く。
17緊急の事態に迅速に対応する。
18両者が提出した案を折衷する。
19専門家に匹敵する知識がある。
20校内で研究発表会が催される。
21現在の状況をしっかりと把握する。
22寸暇を惜しんで楽器の練習に励む。
23受賞作の中でも彼の作品は秀逸だ。
24決勝進出をかけて背水の陣を敷く。
25新幹線の車窓から景色を眺める。
26投票で全校生徒に賛否を問う。
27ボランティア活動で地域に貢献する
28部活動紹介のコーナーを設ける。
29陰暦の一月はもう春である。
30犬が猫を威嚇する。
31病気が治癒する。
32木綿の布を裁つ。
33予想される弊害を事前に取り除く。
34健闘もむなしく決勝戦で惜敗した。
35会社の経営方針が社内に浸透する。
36彼女はいつも的を射た発言をする。
37米の銘柄をたずねる。
38調査を委託する。
39土地や建物を譲渡する。
40マラソンの世界記録に挑む。
41日本舞踊の教室に通った。
42南の島の自然を満喫する。
43古代文明の発祥の地を訪ねた。
44今までの経過を詳しく話す。
45早寝早起きを励行する。
46最新の技術を駆使する。
47地域の発展に尽力する。
48新製品の開発に携わる。
49有意義に余暇を過ごす。
50含蓄のある文章を読む。
51雑踏の中を一人で歩く。
52美しい風景に心が和む。
53岩に当たって波が砕ける。
54涼を求めて川辺を歩く。
55漆器造りの伝統を伝える。
56文章の冒頭から書き写す。
57新しい時代の扉を開く。
58作業の半ばで休みをとる。
59怠惰な生活を改める。
60渓流を背景に記念撮影する。
61医者が往診する。
62文化祭を成功させようと奔走した。
63畑の野菜に肥料を施す。
64すぐれた科学者の逸話を聞いた。
65バラを栽培する。
66友人に町で偶然出会った。
67A会社とB会社が業務の提携をしている。
68夜がふけたのでねむけを催した。

 

下線部の漢字を書け。

1コピー機で原稿をフクシャする。
2開校記念の式典でシュクジを述べる。
3その目標を達成するのはシナンのわざだ。
4絹糸で布地をオる。
5監督が試合のショウインについて語った。
6草原で牛をホウボクする。
7対戦相手を攻略するためのヒサクを練る。
8友人からの賞賛を受けてテれる。
9雲一つないカイセイの日に遠足に行く。
10川が隣町とのキョウカイになっている。
11費用を参加者で均等にフタンする。
12渡り鳥のムれが北へ旅立っていく。
13近くの公園を気ままにサンサクした。
14登場人物の気持ちをスイサツする。
15彼の考えに多くの若者がキョウメイした。
16夕日で赤みをオびた雲を見上げる。
17百年のデントウがある学校に通う。
18意欲的に知識をキュウシュウする。
19時間をゲンシュするよう心がける。
20心を新たにして初日の出をオガむ。
21自然科学の研究に多大なコウセキを残す。
22新商品を広く紹介するためにテンジする。
23キンロウ体験によって職業理解を深める。
24早くふろに入らないと湯がサめてしまう。
25贈り物をきれいにホウソウする。
26実験の結果をスイソクする。
27外国とのボウエキで利益を得る。
28桜の花がサカりを迎える。
29キンベンな仕事ぶりを評価する。
30ジドウの権利に関する条約が批准された。
31東大寺は世界遺産にトウロクされている。
32土地をコやす。
33倉庫に食料品をチョゾウしておく。
34最も新しい情報をテイキョウする。
35多くの人たちで駅がコンザツする。
36不足しがちなビタミンをオギナう。
37地球の資源がソコをつく。
38ユウビンで手紙を送る。
39計画をコンカンから見直す。
40人口の増加がイチジルしい。
41カイガ展で作品を発表した。
42工場のイテン先を通知する。
43この風景は一見のカチがある。
44子どものスコやかな成長を願う。
45時代に遅れた古い制度をサッシンする。
46相手の提案を受け入れてダキョウする。
47倒れた木がクち果てる。
48川の流れにサカらって舟をこぐ。
49賛成票が過半数をシめた。
50食品テンカ物について学習する。
51少年少女をタイショウとした雑誌。
52技術者をヨウセイする。
53生徒の進路をアヤマらないように指導する。
54駅伝競走のために道路のキセイが始まった。
55毎朝の早起きがシュウカンになる。
56借金の連帯ホショウ人になる。
NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG