〜北海道〜

1.太字で示された漢字の読みを書け。

1クラスで討論をする。
2郵便物をける。
3新しい学説をえる。
4川の水の動きに魅了された。
5日本の文化を海外に紹介する。
6平穏な毎日を過ごす。
7音楽を聴いて気持ちをらす。
8進歩の跡がしい。
9自分自身にくことがある。
10卒業式を目前にえる。
11私たちをましてくれたことを覚えていますか。
12自分の生き方を模索していく。
13よどんだ水に波紋がたっている。
14くさむらに腰をおろして、水がむのをまった。
15信頼できる者ばかりで住んでいる。
16勾配がくなり、やや道幅が広くなった。
17草にわれたなだらかな斜面。
18めざましい発展をげる。
19葉は既に散り始めて、梢がいてみえていた。
20痩せた老人は、粗末な仕事着を身につけていた。
21流氷があることで、海の水が循環するのです。
22準備は万端だ。
23め左手の沖へ向かった。
24鰈は体を平らにして抵抗する。
25柔和な顔。
26む心。
27足裏に感じる砂の感触
28電波状態のよい場所をめなければならぬ。
29有力な電波探索の仕掛けに違いない。
30慎重にかつ周到にアンテナを動かした。
31将来の夢は、弁護士になることだ。
32海にはたくさんの川がいでいる。
33彼が、にもなく紅潮している。
34丸いポストが街角から消えはじめてた。
35郵便屋さんを主人公にした童話の傑作
36手紙を開封する。
37舞台が薄暗くなる。
38百葉箱の足が折れ、完全に崩壊する。
39魚眼レンズの渦巻きを凝視する。
40身体をらしてるひともいた。
41拍手をして、歓声をあげてくれた。
42ハンカチで目頭を押さえた。
43無駄に捨てることはできない。
44今年は我慢しろ。
45口にりこんだ。
46度合いをよく吟味する。
47仕事じゃ退屈なさるでしょう。
48いながら、筆をつくってきた。
49夕食の支度
50友達と一緒に行く。
51好意でる。
52基準をいつもより一ランクさげる。
53二つの石を比較する。
54不安にる。
北海道豆知識!
ヒグマ:ホッキョクグマと並び、熊科では最大の大きさ。
クラーク博士:「少年よ大志を抱け」で有名。
五稜郭:江戸幕府が作った西洋型のお城。のちに日本国内最後の内戦、戊辰戦争の終結地でもある。
2.太字で示されたカタカナを漢字になおせ。
1琴は日本の伝統的なガッキだ。
2競技場の使用がキョカされる。
3野菜をコマかく刻む。
4ベランダで朝顔をソダてる。
5難題を、イットウリョウダンに解決する。
6シンキイッテンして、科学者を目ざす。
7早暁のシンピな気配を湛えていました。
8その膨大な数は想像をゼッします。
9デンタツ事項を黒板に書く。
10学級新聞のヘンシュウ委員になる。
11銀行にお金をアズける。
12オゴソかに儀式を執り行う。
13エイガも演劇も、一種の旅である。
14寒さもヤワらぎ、日差しに春の気配が感じられる。
15エンゲキ部の活動。
16先生のごケンコウをお祈りしています。
17ムギわら帽子をかぶったおじさん。
18ここのものをもっていかれてはコマる。
19相手がシタガわなかったり、同意しない場合。
20空はいつの間にか、淡い紫にまっている。
21化石を手がかりとしたケンキュウ
22蜜を採るために花をオトズれる蝶。
23縁側の前にある猫のヒタイほどの庭。
24栄養をショウヒしてしまいます。
25知床博物館のカンサツ会。
26貝塚の貝殻などにモトづき当時の自然環境を知る。
27人間と自然の間にくりひろげられていたイトナみ。
28モースは米国で貝塚を調べたケイケンがあった。
29鉱物の化学成分と結晶コウゾウ
30ダイヤモンドのつくられた年代がソクテイされる。
31ダイヤにカギらず、鉱物は歴史を背負っている。
32調査の結果は月によってコトなる
33七月にはアリが多い傾向もホウコクされている。
34幼虫は石のウラガワにもぐっている。
35北国の冬はキビしい。
36種の分布域を決める環境ヨウインは温度だ。
37身長がチヂむ。
38貯金をらしてしまった。
39水田はわたしたちの食生活をササえている。
40納得できない考えにはシタガいたくない。
41カノウセイは、はるかに広がる。
42ジッサイ、相手から厳しい批判をもらった。
43何十シュルイもの木々が着生していた。
44さまざまの鳥がびかっている。
45長い歴史がセツダンされる。
46トウゼン反応は速やかになる。
47東京のコウソウビルに行った。
48コミュニケーションのシュダンとなる。
49この関係の深さにハジめて注目した。
50ハヘンには文字のあとがある。
51文明そのものをハンエイしている。
52ヨウイなことではない。
53このままホウチしていいのか。
54保護をハカる。
55自分との距離を感じる瞬間は毎日こっている。
56人からどうヒョウカされているか。
57職場にシュッキンする。

漢字一覧Topに戻る

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG