NO IMAGE

~福岡県~

下線部の漢字の読みを書け。

1例年だと夏の始まりには遠慮がある。
2突然人目に曝されてしまった戸惑いがある。
3そのまま日常に紛れて忘れてしまう。
4とりたてて余韻も残さず闇のなかに消えてうせる。
5ひとりがけの席で景色を楽しもうという計画。
6しかたなく右の窓側を選んで腰を下ろす。
7手にした葉は乾ききっていた。
8克明そうな人物。
9初夏の陽を明るく透かす若葉。
10誕生と衰滅。
11避暑などのゆったりした旅。
12時刻表を繰りつつ、旅の準備をする。
13たくさんの珊瑚のかけらが転がっている。
14海の水の感触。
15手で傘を支えるような格好である。
16雨の粒が手の随所にポツポツとあたる。
17とらえ方や表現が優れた句。
18結論に到達する。
19アゲハチョウの幼虫が羽化する。
20洗剤を水で薄める。
21そこはかとなく漂う香り。
22自分以外の存在に対し謙虚になる。
23よく用いる激励の言葉。
24感性を研ぎ澄ます。
25戻るべき地点を厳格にチェックする。
26本能の赴くままに、歩き回る。
27太古の時代。
28耳に届くようになった。
29馬が、鞍をつけるよう催促する。
30馬が、背に乗られることを拒む。
31野菜や穀類を育てる。
32鍬のひと振り。
33くらしに潤いがうまれる。
34タンポポは綿毛を飛ばして無尽蔵に生き続ける。

 

下線部の漢字を書け。

1私がハイゾクされた研究室。
2発見が「偶然」にササエられていることもある。
3木綿もキヌも同様で、こんな優れた繊維はない。
4科学技術のキュウソクな進歩。
5速度制御装置にマカせておく。
6地球環境に優しいことなら、ケッコウなことだ。
7年間三万点に近いシンカン書が出ている。
8教養書とヨばれる書物。
9さらに若い世代にデンタツされる。
10困った問題をオこすことがあります。
11よけいなものはスてる。
12コンピューターには倉庫にセンネンさせる。
13とつとつとした口調にセイジツな人柄が表れる。
14聞きたいことをミジカい文にして話す。
15事柄の中にキソク性を見出す。
16ひもで結んだ磁石をタらして近づける。
17ニガい経験をする。
18農村集落と田園風景のミッセツな関係。
19自分がアユんできた人生。
20相手のハンノウを見る。
21オサナいころから才能を発揮する。
22青年期は苦悩をケイケンする試練の時期である。
23秋の虫のネを聞く。
24プラスに作用することがヨソウされる。
25お寺に行き、花や水をソナえる。
26流れに裂け目をつくるソウチがない。
27相手とキョウユウできる範囲。
28相手にマカせている質問です。
29根をコマかい砂の中に張りめぐらす。
30ショウライへの夢を語り合う。
31情熱をモやす。
32自然科学のリョウイキ。
33生きるシシンとする。
34絆をムスぶ。
NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG