三重県

下線部の漢字の読みを答えなさい

1貸与されたヘルメットをかぶる。
2私のおじは柔和な人柄だ。
3速やかに集合する。
4収入と支出の均衡を保つ。
5抑揚をつけて話す。
6厳かに卒業式が執り行われる。
7海外に留学して語学力を鍛える。
8海外からの留学生を歓迎する。
9飛行機が伊勢湾上空で旋回する。
10自転車で緩やかな坂道を上る。
11試合会場へ赴く。
12この計画に妥協は許されない。
13監督と選手の意思の疎通が大事だ。
14慌てて準備をする。
15心に潤いのある生活をおくる。
16大自然の恩恵を受ける。
17原文を日本語に翻訳する。
18謙虚な態度で話を聞く。
19新しい作品を披露する。
20ボランティア活動に携わる。
21穏やかな天気が続く。
22学習と部活動の両立に励む。
23彼は短距離走で顕著な成績を残した。
24イギリスの小説を翻訳する。
25跳ねる(例文なし)
26慎重(例文なし)
27潤滑油(例文なし)
28起伏(例文なし)
29イタドリ大きさを比べあいながら、談笑している。
30ためらいながら首をふって拒む。
31衝動に駆られているかのように思える。
32パニックに陥ってしまう。
33たくさんの仕事を請ける。
34紙は植物などの繊維からできる。
35すり傷が治癒する。
36水道場ではぐれて、捜していたのかもしれない。
37途端、みんなが口々にしゃべりだした。
38人工物を発達させ、その利便さを享受している。
39彼に仕事を任せる。
40人権を擁護する。
41早期の決断を促す。
42かぎを取り出そうとポケットを探った。
43母から舞踊を習う。
44人類の輝かしい軌跡をたどる。
45バスのエンジン音に紛らせる。
46うめき声を漏らしながら泣きじゃくった。
47その心配は要らなかった。
48指摘(例文なし)
49平穏な毎日。
50体自身がもっと自分を試したがっている。
51凝縮(例文なし)
52裸(例文なし)
53参加を勧める。
54販路の拡大を図る。
55足音を忍ばせる。
56大声で叫ぶ。
57消滅した言語を研究する。
58何らかの演出を施して来場者を楽しませる。
59慎重(例文なし)
60真夏の暑さに襲われる。
61新聞の家庭欄に載った。
62どんな頑丈な家具より、ずっと重い。
63抑揚のない声。
64畑の上を厚い雪が覆っている。
65試行錯誤の連続。
66いわれて困惑してしまう。
67金魚とは異なるが類似した動物。
68このことを示唆している。
69ぼくは歓声をあげた。
70図鑑でいろいろな鳥を調べる。
71社会に浸透しつつある。
72一緒に学校から帰る。
73熟れた果実。
74影響を受ける。
75野ばらの茂みの中は空洞だった。
76生きものの気配を感じる。

下線部の漢字を書け。

1図表で説明をオギナう。
2ムズカしい文章を読む。
3地域の防災クンレンに参加する。
4春の公園をサンサクする。
5合唱曲をソウダンして決める。
6勝利をウタガう余地はない。
7小舟から釣り糸をタらす。
8栄養バランスのよい食事でケンコウを保つ。
9金メダルの獲得をシュクフクする。
10南極大陸はアツい氷に覆われている。
11毛糸でセーターをアむ。
12交流の機会をモウける。
13夕日が西の空を赤くソめる。
14自宅と図書館をオウフクする。
15詳しい説明をハブく。
16関係者のみ入室をミトめる。
17店の出口がコンザツする。
18ピアノのエンソウを聴く。
19部屋をセイケツに保つ。
20郵便物が自宅にトドく。
21太陽の光を全身にアびる。
22セキニンを持って仕事に取り組む。
23友人はいつもホガらかに笑っている。
24ノーベル賞受賞のカイキョを成し遂げる。
25ムネ(例文なし)
26ハカセ(例文なし)
27ホウフ(例文なし)
28部屋をコマかく区分けする。
29鍵のかかる扉でミッペイしてしまう西洋の家。
30琴であれフエであれ鼓であれ、……。
31日々の暮らしを円滑にハコぶことができる。
32スポーツで体力をヤシナう。
33大いにフンキして勉強する。
34エンゲキを鑑賞する。
35ムリョウのシャワーは混んでいた。
36蝶もやってくるし、花蜂たちもオトズれる。
37虫たちもせっせとシソンを残す。
38それが里山賛美の源であることはウタガいない。
39ユウビンポストをさがす。
40サイバンの新しい制度が始まる。
41成長がイチジルしい。
42毛糸でマフラーをアむ。
43銀行にお金をアズける。
44メンミツな計画を立てる。
45ケイサツに捕まる。
46両手でオガんで頼む。
47バンごはんまでには帰ってきなさいよ。
48クンレン(例文なし)
49ランパートに出るようにセットクする。
50もしテキだったら目にもの見せてやる。
51ザイセイ(例文なし)
52タシュタヨウ(例文なし)
53シュウイを見回す。
54夕陽に赤くソまる。
55カチある品物を買う。
56機械のコウゾウを理解する。
57大人にもマけないほど足が速い少年。
58男女がアイをささやく。
59ケツロンを出す。
60胃がイタい。
61その光景はヨウイに想像できる。
62カす(例文なし)
63スジ(例文なし)
64長年のケイケン。
65ホウリツで決まっているわけじゃない。
66とてもキョウミある投書を読んだ。
67ゲンソクは、教えないことだ。
68ハゲしく抵抗する。
69自分の出来ばえをヒョウカする。
70ただ立っているだけならカンタンだ。
71私はツゴウでゆけなかった。
72セイケツに保つように世話をする。
73ヒヨコがピヨピヨとナいている。
74美しくセンレンされたことば。
75ダンゼツを深めるような対話。
76眼が暗闇にナれる。
77サソいを受ける。
78変化をカクジツに感じる。
79アワい黄緑色の芽を摘む。
80収穫高をキョウソウする。
81豊かな季節感を持つことは、日本人のトクシツだ。
82冬の山に、やがて春がオトズれる。
NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG