NO IMAGE

京都府

下線部の漢字の読みを書け。

1仏教の伝来やそれに起因する仏教文化の隆盛。
2太古の昔からくり返されて来た森林の営み。
3自然を再現することを目的としてきた絵画。
4そのことは、伝統的短詩型文学の世界で著しい。
5自然の姿を損なう。
6四季の移ろいに心情を託すべき俳人。
7地域の先人たちの知恵の累積である歴史。
8季節によっては空気の流れは、好ましい。
9シンボルを創るには、高度な作業が伴う。
10生きる力が元来備わっている。
11その真価を正しく把握する。
12日本は大陸と海を隔てた島国。
13ことばがきを添える。
14長い線と石のまわりの渦の円とでできた模様。
15美意識を鮮やかに要約した言葉。
16冬に備える。
17名刺を交わす。

下線部の漢字を書け。

1談判は、重要な方サクである。
2自然と人がオりなす風土。
3メを出したばかりのワラビ。
4さまざまなかたちで発キされている。
5ジョウシキ的には日本の庭は……。
6「胡瓜」は一年中、テントウに並べられている。
7日本の歴史と文化のアツみ、深さを感得する。
8雨や風の音をけっして排ジョするのではない。
9ホモ・サピエンスの能力をハンエイした行動。
10その小説は史実にモトづいている。
11シヤを広める勉強方法。
12日本画と油絵は絵の具やソザイの違いにすぎない。
13カンリをあやまらなければ二千年保つ。
14ハン定できるようにしておく。
15想像力を伸ばすヨチを残しておく。
16蜻蛉がムれをなす。
17少しカクダイする。
NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG