岐阜県

下線部の漢字の読みを書け。

1世界の平和を祈念する。
2赤ちゃんの手を握る。
3雨の日は専らバスを使う。
4他人の行動に干渉する。
5山の輪郭を描写する。
6いとしい思いに胸を焦がす。
7生活の基盤を固める。
8人ごみに紛れて姿を見失う。
9閑静な住宅街に住む。
10他の凡庸な作品とは異なる。
11夏至は一年で昼が最も長い日だ。
12険しい山を踏破する。
13老人に席を譲る。
14剣道部への入部を勧めた。
15世界有数の貿易国として隆盛を極める。
16渓流で釣りをする。
17話の矛盾を指摘する。
18石炭を採掘する。
19雨が降って大地が潤う。
20窓枠をぞうきんでふく。
21彼女は錯覚を起こした。
22沸騰したお湯を注ぐ。
23兄が冗談を言う。
24無理な要求を拒む。
25彼は顔を背けた。
26森の精霊が宿るような神々しいばかりの木の命。
27谷、峰などで育つ植物。
28癖を見極める。
29自分で納得できるまでチャレンジさせる。
30その人の潜在能力は十全に発揮される。
31別の要素は抑制されるかもしれない。
32その試み自体に価値がある。
33人権思想は、そういう人間に支えられた。
34自分を放棄する。
35権威のいいなりになる。
36彼は、環境に関する本を著した。
37彼らは、木陰で暫時休憩した。
38乗りもの酔いなどではしばしば吐きます。
39大型の動物には大規模な飼育施設が必要です。
40効能を調べたい試薬や薬物。
41嘔吐の研究には、何が望まれているのか。
42世間が何を欲しているのか。
43硬くて青い部分が残っているトマト。
44初めて目にするその光景に、私は圧倒された。
45幼虫の羽が、殻を少しずつ押しのける。
46そっと殻をこわしてやりたい衝動に駆られた。
47陽が傾き、母の包丁の音が聞こえてきた。
48鞄を預ける。
49傾斜が緩いところで勢いをつける。
50顔を見た途端に笑いだした。
51会議は既に終わっていた。
52次第に暗くなる。
53なにかを探り求める。
54物欲に超越したようなことを言う。

下線部の漢字を書け。

1オウフク切符を買う。
2ボールを巧みにアヤツる。
3家族で食卓をカコむ。
4科学技術がハッタツする。
5タンジュンな作業をする。
6公園にドウゾウが建つ。
7優勝に向けて闘志をモやす。
8楽器のエンソウをする。
9水中のサンソが不足する。
10駅前に店をカマえる。
11テツボウで逆上がりをする。
12先週、友人の家をオトズれた。
13古い新聞をタバねる。
14交差点をサセツする。
15ウチュウ飛行士になるのが夢だ。
16この地図のシュクシャクは五万分の一だ。
17「モナ・リザ」は有名なカイガだ。
18ボウエキの自由化が進む。
19矢で的の中心をイる。
20荷物がカルく感じられる。
21祖母に小包をユウソウする。
22台風でサンランしたごみを片づける。
23映画をヒヒョウする。
24彼はシタしい友人だ。
25山に登って日の出をオガむ。
26トウフヤの煙突から立ちのぼる煙。
27煙が、たれこめたもやにスわれている。
28雨のフるような流れの音が聞こえてきた。
29そんな気持ちをカカえたまんま、……。
30意味をツタえる。
31まだ舗装もトドかず、道ばたには草の芽が青い。
32無理をしたためにこじらせて、ネツが高い。
33かぜをひいてケッセキが、一週間にまでのびた。
34フタタび歩きだした。
35平地の街なみがツヅく。
36私は、貴重品を係員にアズけた。
37彼女は、フクザツな心境を彼に語った。
38彼のジュクレンした技術は、高く評価された。
39正志はびっくりしたようなシセンを隆司にむけた。
40自分の言ったことにテれた。
41出だしのトランペットがややヨワかった。
42アンガイ落ちついてしゃべれた。
43見たことがないようなシンケンな顔をしている。
44注文にオウじる。
45未知の世界を知り、オドロきや興奮を味わう。
46知識がホウフだ。
47「無理」という一言でカタヅける。
48経験で得られた知識は自分のザイサンになる。
49生物の生存にキビしい環境。
50間違いをオこしてしまう。
51自然を大きくハカイしてしまう。
52正しく自然の生態というものを捉えないカギり、
53母体を傷つけ、生存シゲンを失ってしまう。
54岩からダイビングするアソびを覚えた。
55泳ぐだけでなく、モグることも覚えた。
56オトナのサルたちはケッして海へ入ろうとしない。
57未知の世界へチョウセンする欲求を失う。
58いつの時代にも冒険は若者のトッケンであった。
59ヒミツに迫ってみよう。
60私が「失敗学」とヨんでいる考え方。
61ジュンビをしたつもり。
62その人には成功も喜びもオトズれません。
63同じ失敗をクり返しているだけ。
64常識はキワめて曖昧模糊としたものだ。
65封印したものはどこにもソンザイしない。
66「世間の目」を気にするという意識はケンゼンだ。
67ケッカとして横ならび主義に行きつく。
68法王のイカりを買う。
69タビの途中で老人に出会った。
70文化がソウゾウされた。
71無為にスごすゆとりの時間。
72生きることがコンナンになっていく。
73このことをケイコクしたい。
74アイデアがウかぶ。
75過去の考えを捨てサる。
76キケンな道。
77カナラずわかってもらえる。
78品質をホショウする。
79彼の研究にシゲキされる。
80宿望をタッする。
81はるかにムズカしい。
82身体の発育をレンソウする。
83能力をヒめる。
84江戸川を泳いで渡るヤクソクをする。
85モえさかる火を見つめる。
86あっぷあっぷしている二人のコキュウを乱した。
87彼のムネから競争心が消える。
88灼けた土からネツが伝わってきた。

 

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG