NO IMAGE

公立高校受験_都道府県別入試出題漢字一覧〜愛知県〜

愛知県

下線部の漢字の読みを書け

1冬の海水浴場は閑散としていた。
2趣向を凝らした伝統工芸品。
3最近は専ら家で読書を楽しんでいる。
4布地を裁ち、仮縫いをする。
5ジレンマに陥る。
6突然の申し出に、慌ててしまった。
7外交折衝の結果、問題解決の見通しが立った。
8彼女は将来を嘱望されている。
9命の大切さについて懇々と諭す。
10交通量の増加で高速道路の流れが滞る。
11会談は和やかな雰囲気で順調に進んだ。
12情報技術は著しい進歩を遂げてきた。
13他の書物から単に抜粋したも。
14枝はたわわに、鮮やかな色の実をつけていた。
15私は寺の境内を歩いた。
16前衛美術の巨匠といわれた彫刻家。
17蓄えてきた力を爆発させる。
18新しい概念を取り入れてきた。
19ことばの裏側に潜む昔の人々の生活の知恵や発想。
20ここ数年で撮りためてきた写真の整理を始めた。
21日ごろからこまめに整理することが肝要だ。
22噴水に虹がかかっている。
23虹の色の連なりが七色に見える。
24部屋の書棚には、アルバムが並んでいる。
25家族や友だちとの思い出が詰まったアルバム。
26頑固者だから一筋縄ではいかない。
27農地を耕し、早速野菜の種をまいた。
28聴衆はほとんどが学者だった。
29快い眠り。
30第一線の研究に接するように努める。
31複雑な構造を把握する。
32太い木を伐採する。
33自然の森の再生を妨げる。
34全員の考えを聞き、熟慮した上で方針を決めた。
35私は毎朝、家の前の道を掃くことにしている。
36数々の困難を乗り越え未踏の地に立つ。
37明日はこの会場で、創立記念の催しがある。
38新しい製品を開発するために執念を燃やした。
39各団体にコンクールへの参加を募ることにした。
40試合に勝った選手は感慨をこめて校歌を歌った。
41一面の霧で視界が遮られ何も見えなくなった。
42気持ちが緩む。
43旅は必ずしも逃避ではない。
44粗雑なイミテーションにすぎない。
45部屋のなかに余計な装飾がない。
46まだカメラの普及しないころ。
47日本的感性が世界に貢献できる。
48旅行案内や時刻表を操る。
49葉を茂らせた屈強の木。
50北風から屋敷を守る。
51茶会の席に臨む。
52道はでこぼこでも我慢しやすい。
53私は猛烈な読書好きである。
54凍えた寒い世界。
55社会生活を営む。
56紛らわしく言いにくい名前。
57草木の種類が交代していく現象。
58政界から退く。
59自分の納得のいく仕方で読む。
60過ぎ去った日々を回顧する。
61事実と相違があるようだ。

下線部の漢字を書け。

1赤ん坊のスコやかな成長を願う。
2シンキ一転、レストランを開業した。
3レストランをシンキに開業した。
4本を返すのを忘れていたとアヤマった。
5模型飛行機のソウジュウ方法。
6メンミツな計画を立てる。
7蛍が飛びカう様子。
8犬はチュウセイ心の強い動物である。
9三つの章でコウセイされた独創的な小説。
10偉大な作家としてコウセイに名を残した。
11需要とキョウキュウの変化。
12昨日の失敗をオギナってあまりあるものだった。
13あの劇場のカンラン席は工夫がされている。
14美術館はユウビン局の隣にあります。
15専門家の意見をウケタマワる機会があった。
16大会の参加費は各自でフタンしてください。
17古くから伝わる民謡を合唱用にヘンキョクした。
18ぼくは一念ホッキして勉学に励むことにした。
19彼の言っていることはコチョウではないか。
20情報技術はイチジルしい進歩を遂げてきた。
21情報としての質はヒョウカの分かれるところだ。
22よくウれた実。
23その寺のレキシを調べてみたいと思った。
24力を爆発させたようなイキオいのあるできばえ。
25カクイツ的な作品が多い中で異彩を放っている。
26日本コユウのことばにはさまざまな由来がある。
27古い方言が残っている土地をオトズれた。
28あまりの多さにシュウシュウがつかない。
29整理することが肝要だとアラタめて思い知った。
30子どもたちがムラがる。
31フクザツな世界を整理し、認識している。
32オサナいころからのアルバム。
33私のキチョウな宝物である。
34農地をタガヤす。
35今回の旅行は、農業ケンシュウのような趣だった。
36日本人のテンケイ。
37いくつかのレイを出しながら語る。
38宇宙の研究をツヅける。
39ヨソクがはずれる。
40十分な食料が文明をササえる。
41材木は持続的にキョウキュウされる。
42両国の代表者が会談の席にツく。
43留学生を家にショウタイする。
44緊張のあまり一行トばして読んでしまった。
45チームの中でしだいにトウカクを現す。
46自然を学ぶ第一歩はカンサツすることである。
47聴衆は若い学者のコウエンに熱心に耳を傾けた。
48表彰式の会場にノゾむ生徒の顔は輝いている。
49人生にはケワしい山道を登るようなときもある。
50静かなヨロコびが重なる。
51カンケツにして明快。
52形が違うと、食べるものがコトなる。
53主要な役割をエンじる。
54イタダキから下にけずりとられた。
55流れる水も、チる紅葉も。
56陽の光が明るさをマす。
57エンマンな解決にこぎつける。
58疲れをオボえる。
59現実にソンザイした人物。
60自動車は不便をスクってくれる。
61ほかのことはすべてワスれる。
62キケンを感じる。
63結論をミチビく。
64タえず新しさを求め続ける。
65スガタを見せる。
66ムし暑い午後。
67辛抱強さをササえる。
68大学で文化論をコウギする。
69言語が社会生活をハンエイする。
NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG