ベリタスアカデミー 高校英語

※コマ数は標準授業コマ数です。

動画発音記号:100分×1コマ

発音記号をマスターし,音読やスピーキングの基礎を作る講座です。1本約5分で全部で42記号,合計3時間ほどで発音記号が読めるようになり,単語を正しく発音できるようになります。小学生・中学生・高校生向け。

短期完成中学英語:100分×9コマ

5〜10分程度のテンポのいい講義のあとですぐに確認問題を解くことで知識が定着しやすい構成にしています。
毎回12問×3回,合計36問の演習問題を用意していますので間違わなくなるまで類題演習ができます。

英文法の神【入門編】:100分×16コマ

「入門編」という名前が付いていますが、英語の受講者全員にお勧めの必修講座です。この「講義編」で理解でき、《 ベリトレ》の動画英文法で解けるようになります。必ずセットで受講して下さい。

英語構文の神:100分×3コマ

英文法講座と読解系の講座との橋渡しをする講座です。英文法講座でも例文にS,V,O,Cを書き込み、構文を説明していますが、この講座では少し長めの2,3文を扱い徹底的に構文を習得できるようにします。

共通テスト対策:100分×13コマ

共通テスト対策講座です。試行調査の問題2回分に加えて、3回分の予想問題で本番に備えることが出来ます。まずは自分で解いてみてから答え合わせをし、間違った問題を中心に動画解説を見て理解を深めてください。

日東駒専英語:100分×3コマ

日東駒専合格に直結する長文、文法、熟語問題を厳選し、鋭く解説を加えます。長文では1文1文の構文、文同士の関係、段落同士の関係を分析していくので、長文読解に対する苦手意識がなくなる講座です。

MARCH英語:100分×2コマ

MARCH合格に直結する厳選された長文読解を毎回1題扱います。この講座では、どんな英文でも読めるようになる応用力を付けるため、1文1文の構文や文法の解説に焦点を当てて、解説していきます。

早大英語:100分×4コマ

早稲田大学で過去に出題された、長文、文法、語彙、会話、英作、発音問題などを幅広く扱います。この講座を受けた後は、ここで扱っていない過去問をできるだけたくさん解き早稲田の問題の傾向に慣れてください。

京産大英語:100分×2コマ

受験生が苦手とする長文読解と会話文にテーマを絞って解説していきます。この講座を受ければどういうところに注意して読めばいいかわかってきます。この講座で読解問題と会話文問題の基礎を固めてください。

近畿大英語:100分×2コマ

近畿大学の[Ⅶ]の長文読解問題を除く[Ⅰ]から[Ⅵ]までの問題を6回分演習できる講座です。予習で解き終わったら板書データで答え合わせをし、間違った問題や不安な問題を中心に動画解説をみて学習してください。

甲南大英語:100分×2コマ

甲南大学で出題された長文4題と、会話系の問題5題を扱います。長文読解では段落毎に動画を切り分け、必要な箇所だけ選んで受講しやすいように配慮しています。また1つ1つの英文の構文も丁寧に解説しています。

龍谷大英語:100分×2コマ

龍谷大学で出題された長文読解の問題4題と会話問題、整序英作文問題を扱います。長文読解では段落毎に1つ1つの英文の構文まで丁寧に解説し、「なぜその答えになるのか」がわかるような解説を加えています。

関西大英語:100分×2コマ

関西大学で出題された長文2題と会話・英作文1題を6回かけてゆっくり丁寧に解説します。英文をなんとなく読むのではなく、この講座で、文法・構文・語彙の3つの視点から英文を正確に読む力を身につけて下さい。

関学大英語:100分×2コマ

関西学園大学で過去に出題された問題を丁寧に解説していきます。長文読解問題、文法問題、会話問題、英作文問題など幅広く取り扱い、様々なパターンの問題を正確に解くためのアプローチ法を伝授しています。

同志社大英語:100分×2コマ

同志社大学で過去に出題された長文読解問題2題と会話文2題を扱います。「なぜそのその答えになるのか」という解答のプロセスを重視した解説なので、自信を持って正解を選べる力が付き得点も安定します。

立命館大英語:100分×2コマ

立命館大学で過去に出題された長文読解問題2題と会話問題、文法問題を3題扱います。正解の選択肢がなぜ正解なのか、誤りの選択肢がなぜ誤りなのかを含めて1文1文構文を取りながら丁寧に解説を加えています。

南山大英語:100分×2コマ

南山大学の過去問を1問毎に分けて解説しています。まずは自分の力で解いてみて答え合わせをし、間違った問題やあやふやな問題や自信がなかった問題の解説動画を集中的に受講して解き方や考え方を理解してください。

国公立大英語:100分×8コマ

毎回、地方の国公立大学の長文読解1題、英作文1題を取り上げ解説します。類題も豊富に掲載し、習った問題だけ解けるようになるのではなく、同じパターンの問題に対して応用が利くように配慮しています。

阪大英語:100分×6コマ

2001~2010年までの過去問を<下線部和訳><長文総合><自由英作><和文英訳>に分けて解説します。二次試験前の仕上げとして利用し、受講後は2011年以降の過去問等で実際に力試しをしてください。

京大英語:100分×4コマ

京大の過去問から、毎回、下線部和訳1題、英作文1題を扱います。読解のポイントはテキストに予め掲載し、板書の手間を極力減らすように配慮しています。また、英作文では答案例を添削する形でわかりやすく解説します。

ベリタスアカデミーのサイトはこちら

 

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」 これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。 勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。 情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。 あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG