CATEGORY

ゴウカク編

ゴウカク編_第3章_まっすぐ

生徒と真剣にぶつかる時間が最高の幸せだ。などと言う教師がいる。 彼らとは一生相容れないだろう。 僕には苦手な生徒がいる。 思うに、僕と同じような教師は少なくないのではないだろうか。 しかし、今日ばかりはそうはいかない。伝えなければいけない。進路を変え […]

ゴウカク編_第2章_温故

家に帰るとスーツを脱ぎポロシャツに着替える。 社会人1年目に付き合っていた彼女には変だと言われた。 「もう家を出ないんだから、寝巻きに着替えればいいのに。」との事だ。 理解ができなかった。 この後は夕食作りがある。どんなに気をつけていても油は跳ねるし […]

ゴウカク編_第1章_ひび

焼き鮭と納豆、おひたしに玄米。そして味噌汁。色々と試したが、この組み合わせの朝食が自分には合っているようだ。旬を迎えたたけのこが味噌汁とよく合う。食器を洗ったら、いつも通りスーツに着替え姿見を確認する。 (よし。今日も教師だ。) 実のところ、決して自 […]

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」 これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。 勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。 情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。 あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG