test

勉強を習慣づけるために今できること

勉強を習慣づけるために

お子様が幼いうちから勉強をするようになれば、将来の高校受験や大学受験で悩むことも少ないでしょう。お子様に勉強を習慣づける為に、親御さんができることは幾つかございます。こちらでは、そのご紹介をしていますのでご参考ください。

毎日決まったルーティンを行わせる

毎日決まったルーティンをお子様が幼い時から身につけさせましょう。まずは、決まった時間に机に座ってもらうことからで構いません。これを毎日行っていけば、お子様の中でパターン化され勉強が習慣化されやすくなります。まずは勉強方法や勉強の内容よりも、机に向かい勉強する姿勢を身につけてもらうことが大切です。そして、終了時間が来たら勉強内容に関わらず机から離れても良いことにします。こうすると管理されていると思わず、お子様もストレスを感じにくくなります。

良いポイントだけに注目して褒める

少しでも勉強するようになったら、テストや試験の結果も良くなってくるでしょう。その結果を記録しておき、良いポイントだけに注目して褒めましょう。たとえ、一時的にテストや試験の結果が悪くなっても、前回と比べて良いポイントがあるはずです。そこを褒めてあげれば、お子様はやる気を失わずに勉強を続けやすくなるでしょう。

一緒に勉強する

1人で勉強をやっていると勉強は楽しく思えません。さらに分からない問題が出てくれば、やる気を失うでしょう。このような状態にならない為にも親御さん、もしくは同じような境遇の友人と一緒に勉強させることをおすすめします。

親御さんが常に一緒にいるのが難しければ、塾に通わせるのも良いでしょう。そうすれば勉強にたいしてやる気を失わず、勉強を続ける習慣が身につきやすくなります。勉強の習慣づけは勉強方法よりも重要です。早くから勉強に対してポジティブなイメージをお子様に持ってもらいましょう。

受験サポート塾のジークは、小学生から大学受験まで対応している塾です。小学生の一般プランは、勉強の習慣づけに大切な要素を盛り込んだレッスン内容となっているので、勉強を習慣づけたいならお任せください。勉強方法が分からない、やる気が出ないなどの問題もマネジメントサポートやレクチャーで解決へと導きます。大学受験に関しては志望校別で傾向と対策を施しており、合格の可能性を最大まで引き上げます。

ジークではテストの重要性を早くから認識し、「予習」→「授業」→「テスト」を毎週繰り返すというシステムを開発してきました。 さらに四谷大塚NETでは、授業の予習と、テストの復習に、それぞれインターネットを使った最新の学習システムを用意しました。 それにより「予習」→「授業」→「復習」→「テスト」→「復習」→「習得」のサイクルを週単位で実現します。

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」 これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。 勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。 情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。 あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG