長野県

下線部の漢字の読みを書け。

1 二通りに解釈することができる。
2 あらかじめ存在している思索の内容。
3 純粋な思想。
4 ある事柄にそういう名前をつける。
5 もう一つ別の例を挙げれば、………
6 生理的な機能に即した形で、働きかけたりする。
7 特徴的な姿。
8 葉っぱが相互にずれて重なりあっています。
9 光を奪い合うこともほとんどありません。
10 暖かくなればすぐに背丈を伸ばします。
11 ほかの植物の成長を抑えて、成長を続けます。
12 あちこちに敷かれている青いビニールシート。
13 花茎が高くに伸びていることも一因です。
14 人間に邪魔者扱いされる。
15 技巧が人を楽しませる必要はない。
16 人を利口にする。
17 凝った多彩な表現。
18 多彩な表現が繰り広げられる。
19 小手先の技術といったものは役に立たない。
20 芸術的衝動はある言語形式に自動的に定着する。
21 文章体験・執筆動機といったものがからむ。
22 文章体験・作品意図といったものがからむ。
23 熱帯には多くの動植物の種が生息している。
24 干潟の、独自で多様な世界。
25 多様であることがより望ましい。
26 ブナ林の生物の多くは絶滅していく。
27 地表を色とりどりの鳥が跳びはねている
28 島の生態系を維持する。
29 生態系を維持することに貢献する。
30 多数いればそれでよいとする考えとは異なる。
31 森や山のほとんどが養木林で覆われている。
32 人工を経ていないあるがままというもの。
33 干渉というよりも、働きかけるという言葉を使う。
34 あるがままに任せておいてはいけない。
35 自然を徹底的に制御して人工のかぎりを尽くす。
36 まるで人為を誇るかのように刈り整えられる。
37 大地に壮大な幾何学模様が描かれている。
38 景観は朽ち果ててしまった。
39 人間は超音波の反射を頼りに飛び回れはしない。
40 人間の「頭の良さ」は、何に由来するのか。
41 ツンと澄ましている。
42 厳密な意味でそれができるのは、人間だけである。
43 周囲の状況からは容易に判断できない。
44 動物は、目を合わせれば闘ったりする。
45 微妙なニュアンス。
46 耳を傾けるべきメッセージが潜んでいる。
47 脳の基本機能と密接に関わっている。
48 弾むような開放感をもっている。
49 爽やかな開放感に赤ちゃんは共鳴している。
50 感性情報の量が圧倒的に違う。
51 穏やかな陽光の中で一日を始める。
52 そのことばは、その組成から創成された。
53 どちらが良いかは、一概に言うことはできない。
54 人々の意識によって、長く培われてきたことば。

55 工学部の大学院に在籍してる。
56 「食生活を支えている」すなわち「生活の糧」。
57 コンスタントに食べ物を調達する。
58 「source」は源泉とか原因といった意味です。
59 自社で人材を育てたり雇用したりする。
60 畑を耕して野菜を栽培する。
61 お金を介してやりとりをしています。
62 考えたり吟味したりする作業。
63 去年枯れて倒れた木。
64 意味が鮮明になる。
65 細かい話より、全体像を理解したい。
66 理解に不可欠な情報。
67 広大な面積の森林が消失している。
68 葉には酸素を吐き出すための気孔がある。
69 写真を眺める。
70 都市の景観をデザインする。
71 建物で一番傷みやすいところは屋根です。
72 屋根の軒先。
73 表に見える部分はきちんと化粧を施す。
74 後ろの予備の部分は荒削りのままである。
75 使える部材を残すよりは一気に壊してしまう。
76 「やりさえすればいい」という貧しい考え。
77 木をいかに生かすか、そのことに心血を注いだ。
78 溶鉱炉を使い、大量に鉄をつくりだす。
79 日焼け防止を目的とした化粧品。
80 需要と供給とのバランス。
81 植物は紫外線を多く浴びる。
82 比較にならないほど、注ぐ紫外線は強い。
83 紫外線を吸収するフィルムで覆われる。
84 ビニールハウスでトマトやナスを栽培する。
85 日焼け止めクリームで紫外線の害を逃れる。
86 カロテンは緑黄色野菜の葉っぱに多く含まれる。
87 漠然とした感覚。
88 美しい言葉、汚い言葉という区別。
89 絵画でも、音楽でも。
90 エネルギーが凝縮されている。
91 邦訳であっても、言葉の必然性は伝わってくる。
92 シェイクスピアの戯曲。
93 何度読んでも飽きがこない。
94 温暖な気候。
95 世界各地で化石が多く出土する。
96 分布域が著しく限定されている。
97 厳しい環境で成長が抑制された。
98 光合成で稼ぐ。
99 少しずつ蓄積する。
100 主役の座を降りる。
101 一種を残して絶滅した。
102 もっともよく分布する。
103 すべて枯死した。
104 賢い工夫をしている。
105 すぐに芽生えになれる。
106 動物に食料を供給する。
107 発芽する能力を保っている。
108 種子は結実後一ヶ月ほど。

109 お内裏さまのお顔。
110 飾りが、ちらちらと光る。
111 焼け跡の東京を経てきた。
112 空襲にも遭わなかった雪国の古い街。
113 お腹の辺りに折り重なっていた。
114 お雛様の優雅さ。
115 生の残酷さに心打たれた。
116 原因を挙げる。
117 いたるところに繁茂する。
118 補うに十分だ。
119 硬い物質。
120 不可解な現象。
121 自ら分泌する。
122 新たな戦略をとる。
123 包丁さばきで秘術をつくす。
124 文章を練るのは錬金術ではない。
125 作品価値の二割を表現面が占める。
126 文章力次第で、傑作に変貌する。
127 文章力次第で、傑作にも駄作にも変貌する。
128 すぐれた内容がそのまま無傷で伝わる。

下線部の漢字を書け。

1 内閣のシジ率が上昇する。
2 時間が無くてコマる。
3 輸出額のゾウゲンを調べる。
4 風にサカらって進む。
5 雑草がオい茂る。
6 センモン家から教わる。
7 キショク満面の笑み。
8 蔵書点検のためにヘイカンする。
9 失敗を素直にアヤマる。
10 リガイが対立する。
11 仕草が友達にニる。
12 テイサイを整える。
13 よい伝統をキズく。
14 ザユウの銘。
15 ビジ麗句を並べる。
16 誕生日をイワう。
17 教師をココロザす。
18 のどかなデンエン風景。
19 チームがケッソクする。
20 物事のコンカンに関わる。
21 論文をヒヒョウする。
22 新たな可能性をサグる。
23 玉石コンコウ(例文なし)
24 彼の提案をショウニンする。
25 本をカし出す。
26 ムズカしい問題。
27 ユウビン物が届く。
28 種子がハツガする。
29 薪をモやす。
30 ごみをヒロう。
31 彼に何を言ってもバジ東風だ。
32 田畑をタガヤす。
33 熱気をオびる。
34 試合を見てコウフンする。
35 会社にシュウショクする。
36 紅茶にサトウを入れる。
37 ハチクの勢い。
38 笛のネが響く。
39 感慨ムリョウの表情。
40 汽笛がトオざかる。
41 コウクウ券を予約する。
42 カモツ列車で運ぶ。
43 感動でムネがいっぱいになる。
44 ホンリョウを発揮する。
45 部屋のショウジをはりかえる。
46 銀行にお金をアズける。
47 議題をテイアンする。
48 その量でタりる。
49 ジュンパクのドレスを着る。
50 大勢の前に出てテれる。
51 フタタび訪れる。
52 カイカクを推進する。
53 文明のミナモトをたどる。
54 シコウ錯誤を繰り返す。

55 ハトを空にトばす。
56 道のカドを曲がる。
57 手紙をトドける。
58 エンゲキの鑑賞をする。
59 物資をユソウする。
60 庭をサンサクする。
61 家計簿のシュウシが合う。
62 イク同音に反対する。
63 ドウサが速い。
64 友と言葉をカわす。
65 時間をツイやす。
66 彼のトクヒョウ数が一番多い。
67 アバれる馬をなだめる。
68 命のオンジンを訪ねる。
69 心のササえとなる。
70 奇想テンガイな方法だ。
71 彼が優勝コウホだ。
72 胸をソらす。
73 ショウジョウを授与する。
74 友達にタヨりを出す。
75 顔をアラう。
76 けが人をカンゴする。
77 初日の出をオガむ。
78 シュウシ一貫した態度をとる。
79 イソいで学校に行く。
80 住所をオボえる。
81 テンケイ的な冬の気圧配置です。
82 仲間をヒキいる。
83 野菜にヒリョウを与える。
84 ゼイムショに勤める。
85 ジュクレンした技能をもつ。
86 タントウ直入に尋ねる。
87 荷物をハコぶ。
88 穀物をチョゾウする。
89 実験をココロみる。
90 リエキを上げる。
91 水がジョウハツする。
92 人々をミチビく。
93 砂鉄がジシャクにつく。
94 キショウ転結を考える。
95 戸をアける。
96 ヒタイに汗をかく。
97 道路をカクチョウする。
98 フクザツな仕組み。
99 伝統をキズく。
100 星のカンサツをする。
101 サンピ両論(例文なし)
102 公園でアソぶ。
103 人口がヘる。
104 名前のユライ。
105 彼の言葉にフンキする。
106 田畑をタガヤす。
107 飛行機のソウジュウ。
108 毛糸の手袋をアむ。

109 理路セイゼン(例文なし)
110 夏のようなアツい日。
111 秋のマツり。
112 人工エイセイとの交信。
113 お年寄りをウヤマう。
114 説明をハブく。
115 メンミツな計画。
116 血管のシュウシュク。
117 大器バンセイ(例文なし)
118 雪解けをマつ。
119 景気がカイフクする。
120 シゲンが豊富にある。
121 この計算はヤサしい。
122 登山の期日がノびる。
123 彼を役員にオす。
124 キケンな場所がある。
125 リンキ応変(例文なし)
126 友人たちをマネく。
127 コマかな色合い。
128 代々木公園にサンポに出た。
129 桜の木がテンザイしていた。
130 ジミなおだやかな時の流れ。
131 若い人たちはムチュウでペダルを踏んでいる。

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG