SEARCH

「流行」の検索結果5件

絵馬編_第2章_空気

いつもより長く感じる通学路を終え、教室に向かう。教室のドアを開けると一人の女の子が駆け寄ってきた。 「絵馬!おはよう!助けて!」 この子は友達の彩佳。勉強よりスポーツのほうが得意な彩佳はテストの日はいつもこんな感じだ。 「しょうがないなぁ。何の教科? […]

ちょっと戦慄するほど怠惰

どうもこつたろうです。コロナでの生活がつづく中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。社会人の方は出勤する機会が減り、在宅での仕事が多くなったりしたのでしょうか。小中高校生のみなさんは部活などは自粛になっている方も多いと思いますが、粗方元通りの生活を送れ […]

あなた達が勉強しない事を望んでいる大人がいるってご存知ですか?

こんにちは!大学を出てから色々な人と出会い話をしていて、社会には三種類の働き方があるなあと感じています。 1つは、人を使う働き方。 2つ目は、人に使われる働き方。 3つ目は、人を使う事も人に使われる事もない働き方。いわゆるフリーランスというやつです。 […]

【検証】持てる知識を全て使って作った読み辛い文はどのくらい読み辛いのか

こんにちは!日常の様々な文章を読んでいる中で「この文、すごく読みやすいなあ」と感じる事はないでしょうか。 私もこうしてブログを書いていて、「なるべく読みやすい文になるように」と心がけています。 さて、読みやすい文とは、結局のところどういった事が意識さ […]

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」 これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。 勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。 情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。 あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG