現在、対面授業・ZOOMによるオンライン授業の選択が可能です。

東京農業大学 生物産業学部 北方圏農学科 合格者の声

東京農業大学 生物産業学部 北方圏農学科 合格者の声  P.N. か

キャンパスが北海道にある点が特に魅力に感じて志望しました。
元々農業に興味があり、将来農業関係の仕事に就きたいという憧れがあったのも志望理由の一つです。
生物を得点源にしたく、教科書や問題集を何度も読んだり、線を引いたり書き込んだりする勉強をし、
苦手な分野をなくすことを心掛けました。試験問題が少し他の大学の傾向と異なっていたため
過去問演習をしっかりと行い柔軟に対応できるようにしました。生物では特に紛らわしい選択肢を
きちんと判別できるように細かい用語まで資料集などで確認し、覚えていくという作業を繰り返して
積み重ねを大切にしました。また、幅広い科目で受験できるため自分が得意な科目を選択して受験しました。
入試本番までの道のりは長く感じましたが、終わった後達成感があり、
ここまで頑張ってきてよかったと思いました。

最新情報をチェックしよう!
>SIEGの願い

SIEGの願い

受験の目標は、もちろん合格です。
ですが、受験を通じて得られるものは志望校の学生証だけではありません。
「やればできる」その自信こそが受験で得られる最高の宝です。
「やらなくてもできる」「なんとかなる」そういった過信を捨て、「やればできる」「なんとかする」そういった自信を持つ。
どんな困難にも前向きに取り組む事が出来る本当の意味での強い人になってほしいと、SIEGは願っています。

CTR IMG