tokyo_shika_university

東京歯科大学合格者_保護者様声

友人のお子さんが通っていた話をきいて、ジークを知りました。高校では、宿題や小テストが多いため、学校の勉強を中心にして、なるべく負担をかけないように個別にしました。自主制を重んじてわからない所を質問する勉強法は、彼女に合っていたと思います。吉原先生には学部選択の時点でアドバイスをして頂きました。なかなか志望する学部が決まらずにいましたが、理系の先生ならではの適切なもので大変参考になりました。
塾で学んだことを糧として大学でも勉強に励んで欲しいと思っています。いろいろとご指導いただきありがとうございました。

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG