kokugakuinn_gokaku

國學院大学 文学部 国文学科 合格者の声

國學院大学にはセンター利用入試と一般入試の両方で
合格することができました。私は国文学を志していたので、
文系学部に力を入れているこの大学を受けようと決めました。
一般入試の選択科目では、社会ではなく数学を選びました。
多くの私立受験生が社会を選択するので競争率が低くなるから、
という理由もありましたが、実際私自身が数学の方に自信があった
という理由の方が大きかったです。元々数学が苦手なのを克服
したい気持ちで入塾しましたが、受験科目に選ぶほどできるよう
になるとは思ってもみませんでした。「なぜそうなるか」を常に
意識して、構造を理解しながら学習するのは、中々他の塾には
ない特色だと思います。
そのおかげか、国語も以前より得意になったきがします。國學
院大学の国語は少し難しいですが、文章の構造を理解し、論
理的に解くことで、合格点を取ることができたのではないかと思
います。
学習面での成績向上ももちろんですが、それぞれ違う学部を志望し
ている人達と先生を交えた雑談は私にとっては良い刺激で、教養
を深めるという点でも成長を実感しました。
切磋琢磨してきた受験生の皆さん、応援して下さった家族や事務員
さん、先生方、本当にありがとうございました!

NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG