一生に一度は行きたい場所【京都編】

こんにちは!皆さんの旅行に行く際の目的は、「食べ物」や「レジャー」だという人がほとんどではないでしょうか?そこで今回は宿泊する場所こそが旅行の目的地になり得るとっておきの場所を紹介します!それは…日本の観光地としても名高い京都嵐山にある「星のや京都」です。水辺の私邸とも呼ばれる星のや京都へは、渡月橋から出ている専用の船に乗って向かいます。船に乗り大堰川を遡る一時は、これから始まる特別な時間の始まりを告げてくれます。旅館自体も、100年以上前に建てられた日本旅館をリノベーションしたものであり、至る所に歴史や京都の文化を感じることができます。また、施設内では囲碁や百人一首などの歴史ある日本の遊びにも触れることができます。「すべての窓が額縁だった」の言葉の通り、客室やダイニング、茶室からは季節の移ろいに合わせて美しい自然の数々を見ることができます。また、大堰川のほとりに佇む星のや京都は、水のせせらぎに癒される特別な時間を私たちにもたらしてくれます。このように、旅行の目的になり得る「星のや京都」。気兼ねせず旅行ができるようになった際には、ぜひ訪れてみて下さい!
NO IMAGE

SIEGの願い

「勉強とは、自らが積極的に行わなければいけないものである。」これが、ジークの基本的な考え方です。
人に言われたから勉強している。
やらなければいけないから勉強している。
これでは、学びは有意義なものにはなりません。勉強はなんのためにするのでしょうか。
それは、他者を助けるためであると私たちは考えています。
目の前に困っている人がいるとして、
その人の国籍や年齢、性別や境遇、知識量等を加味した上で適切な言葉で適切な対応ができなければ目の前の人を助ける事は出来ません。
そのためには多くの知識が必要です。
だからこそ、たくさん勉強してほしいと思っています。情けは人の為ならず。
多くの人を助ける事は、
多くの人から助けてもらえる自分を作る事と同義です。
人と繋がる事は、自らの可能性を広げることにつながります。あなたも自らの可能性を広げ、自らの考える幸せな道を歩んでほしいと願っています。

CTR IMG