必死に生きるか、必死に死ぬか。

おはこんばんにちは、皆さん今日もお勉強お疲れ様です。

何時間も同じ姿勢で机に向かっていると気が滅入ってしまいがちです。

と言ってもこのコロナ禍のなか中々外出して気分転換できない…

そこでリフレッシュに繋がるような!勉強の合間に是非観たい!そんな映画をブログ連載として、ご紹介していきたいと思います。

 

記念すべき第1弾は「ショーシャンクの空に」(1995)。

https://www.youtube.com/watch?v=Nn_sL0JkaGg

原作はシャイニングやミスト、スタンドバイミーなど数々の名作を生みだしたスティーブンキング。

謎解き、脱獄劇、感動作と映画の魅力が1作品に濃縮された不朽の名作。

作品を観たことがない人でも、1度は聞いたことのある作品名ではないでしょうか。

少しずつ積み重ねれば、最後には必ず希望が現実になる。希望は永遠の命。

私はこの映画から「諦めないことの大切さ」を学びました。

どんなに辛い状況下でも、腐らず希望を忘れなければきっと良い結果に終わる。

実際に受験生だった頃の私は、心が折れそうになった時に「ショーシャンクの空に」を観て気持ちを奮い立たせていました(笑)

肉眼で見るより、エンディングのあの海が私の人生で1番綺麗な海だと思います。

 

簡単な英語が多いので、吹替では無く是非字幕で観て貰いたい「ショーシャンクの空に」

勉強の合間に一息してみませんか?

 

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

SIEG

生徒の学習状況を把握しながら進める「双方向型」の授業スタイルです。授業内容を一方的に伝える受け身の授業は、理解度やスピードの点から考えても能動的授業に劣ります。出来るところはどんどん先に進み、分からないところは質問をして解決する。対面授業でもオンライン授業でも、生徒の顔や様子、学習状況を把握しながら授業を進めていきます。勉強本来の楽しさを伝え、自ら進んで勉強することを可能にしてしまうのが、ジークです。
TEL:042-815-2100

CTR IMG