標準授業

 

標準授業

標準授業はこんな方にオススメ!

・一つ一つ丁寧に、自分のペースで学んでいきたい方
・学校の成績をあげることを目標にしている方

標準授業の特徴

授業前半にその単元の講義を受け、授業後半で問題演習を行うスタイルの授業です。
一つ一つ内容をしっかり確認しながら授業を進めることができるので、着実に実力を着けることが可能になっています。
授業後には次回までの課題を出し、各単元に対しての演習量を確保します。

標準授業の流れ

1,授業が始まると、講師から単元の講義が入ります。これから何を学ぶのか、内容を把握しましょう。

2,講義が終わると演習時間となります。実践してみて初めてわかる事がたくさんあるのが勉強の面白いところです。
学んだ内容をより深く理解していきましょう。

3,授業の終わりに、講師から次回までの課題が出されます。
学習単元が抜けてしまわないよう、復習を行い知識を定着させていきましょう。

標準授業のメリット

自分のペースで学習を進めていく事が出来るので、着実にレベルアップしていく事が出来るのが強みです。
学校の授業ではわからなかった範囲や不安が残る範囲をじっくりとサポートできるので、わからないまま先に進んでしまう事がありません。

標準授業のデメリット

どうしても学習ペースが遅くなり、受験に対応できる力を身につけるのが難しくなっています。

NO IMAGE

SIEG

生徒の学習状況を把握しながら進める「双方向型」の授業スタイルです。授業内容を一方的に伝える受け身の授業は、理解度やスピードの点から考えても能動的授業に劣ります。出来るところはどんどん先に進み、分からないところは質問をして解決する。対面授業でもオンライン授業でも、生徒の顔や様子、学習状況を把握しながら授業を進めていきます。勉強本来の楽しさを伝え、自ら進んで勉強することを可能にしてしまうのが、ジークです。
TEL:042-815-2100

CTR IMG