カリキュラムは∞無限大あなたにぴったりの授業スタイルを

小学4年生の子供がおります。学校のカリキュラムのペースのままでは心配なので、なるべく先取り学習をして先に備えたいのですが、どのくらい先まで進めていいものなのでしょうか。

小学4年生の子供がおります。学校のカリキュラムのペースのままでは心配なので、なるべく先取り学習をして先に備えたいのですが、どのくらい先まで進めていいものなのでしょうか。
お子さんが進める範囲であればどこまで進めていただいてもかまいません。
しかし、先取りした内容でどうしても理解できない内容、わからないところが出て来たら、その都度その単元の根幹となるところまで戻り、その単元への苦手意識を残さないようにしてください。
最新情報をチェックしよう!
>SIEGの願い

SIEGの願い

受験の目標は、もちろん合格です。ですが、受験を通じて得られるものは志望校の学生証だけではありません。「やればできる」その自信こそが受験で得られる最高の宝です。「やらなくてもできる」「なんとかなる」そういった過信を捨て、「やればできる」「なんとかする」そういった自信を持つ。どんな困難にも前向きに取り組む事が出来る本当の意味での強い人になってほしいと、SIEGは願っています。

CTR IMG