勉強が楽しい、という感覚がわかりません。あるいは苦痛です。どうすれば、「楽しい」と思えるのでしょうか?

勉強が楽しい、という感覚がわかりません。あるいは苦痛です。どうすれば、「楽しい」と思えるのでしょうか?
得意なことをしているとき、あるいはできることをしているときに苦痛と感じますか?
楽しいとは感じなくとも、苦痛と感じることは少ないのではないでしょうか。
逆に、わからないこと、できないことをやりたくもないのにやるのは苦痛な作業だと思います。
勉強を楽しいとは感じるにはできるようになることが重要です。苦痛と感じている単元を遡ってできるところから再確認しましょう。
1つ1つのできるを増やしていけば、少しずつ楽しいと感じるようになるのではないでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

SIEG

生徒の学習状況を把握しながら進める「双方向型」の授業スタイルです。授業内容を一方的に伝える受け身の授業は、理解度やスピードの点から考えても能動的授業に劣ります。出来るところはどんどん先に進み、分からないところは質問をして解決する。対面授業でもオンライン授業でも、生徒の顔や様子、学習状況を把握しながら授業を進めていきます。勉強本来の楽しさを伝え、自ら進んで勉強することを可能にしてしまうのが、ジークです。
TEL:042-815-2100

CTR IMG