カリキュラムは∞無限大あなたにぴったりの授業スタイルを
CATEGORY

ブルジョアな雑学

ブルジョアな雑学No.23『ご馳走さまとアレキサンダー大王』

ご飯を食べたらいう言葉「ご馳走さま」。元々の由来は韋駄天という俊足な神さまが釈尊のため走りまわり食物を集めたという逸話から来たようです。ここで驚きなのがこの韋駄天という神さまが、あのアレキサンダー大王のモデルだということです。私たちが日常的に使ってい […]

ブルジョアな雑学No.22『ジャンプの巻頭カラー』

漫画といえば少年ジャンプですよね。それくらい歴史が長い漫画雑誌だと思います。中でも巻頭カラーを飾れる作品は花形で、なおかつ最終回が巻頭カラーで終われる漫画はもはや伝説ですよね。では皆さん、今まで連載された最終回を巻頭カラーで迎えられた作品はいくつある […]

異常巻き

異常巻きとは殻の巻き方が特殊なアンモナイトのことで、日本近海で多く発見されるため「ニッポニテス」とも呼ばれています。見つかった当初は奇形のアンモナイトとされていましたが、コンピューター技術の進化でこの異常巻きには一定の規則性があることが証明されました […]

ブルジョアな雑学No.20『3時のおやつ』

私たちにとって「おやつは3時に食べるもの」、が常識です。しかしなぜでしょうか。そもそもおやつという文化が始まったのは江戸時代。当時の時間の呼び方では現在の午後2時〜4時までのことを「八つ時」と呼び、この時間に軽食を食べる文化がありました。八つ時→八つ […]

ブルジョアな雑学No.19『オリンポス山』

人類が知っている最も高い山をご存知でしょうか?「エベレストじゃないの?」なんて思うでしょうがそれは地球上での話。人類が知る最も高い山はオリンポス山、これは火星にあります。その標高はなんと2万4000メートル。エベレストの約3倍です。ちなみにオリンポス […]

ブルジョアな雑学No.18『電話が拾う周波数』

電話、固定電話、スマートフォンでもいいのですがこの子たちが拾ってくれる音声は300Hz〜3500Hzまで。これを下回ったり、上回ったりすると聞こえません。例えば秋になったら鳴く鈴虫や夏にうるさいセミの声は4000Hz以上なので聞こえません。便利ですね […]

ブルジョアな雑学No.17『首なし鶏マイク』

タイトル通り首を撥ねられた鶏の事なんですが、この鶏は首を撥ねられてから18ヶ月も生き続けたそうです。なぜ生き続けられたのか、それは首を撥ねられても脳幹が残っていたためだからだそうです。このまま生き続けられたようですが、主人が餌をやる際に、食道ではなく […]

ブルジョアな雑学No.16『ツァイガルニク効果』

突然ですが皆さんはやらなければいけないことを継続してできますか?なかなか続きませんよね。そんなときつづるテクニックとしてツァイガルニク効果があります。この効果は要するに続きが気になる心理効果の事です。だから勉強する時などきりのいいところではなく、中途 […]

ブルジョアな雑学No.15『ROYAL WARRANT』

皆さんはイギリスについてどのようなイメージをお持ちでしょうか?私はイギリスについて全く明るくないですが、オーセンティックでスタイリッシュなイメージです。 そんなイギリス王室が品質を認めたブランドや商品に与えらる称号がロイヤルウォラント。洋服などの高級 […]

ブルジョアな雑学No.14『GORE-TEX』

最近洋服屋に行くとよく見かける表示、それが今回のテーマであるGORE-TEXです。ゴア社が開発した繊維のことで、防水性、耐久性、透湿性に優れた素材で靴やアウトドア製品の生地によく使われていますが、生体反応が少ないため人工血管にも使われています。 そん […]

>SIEGの願い

SIEGの願い

受験の目標は、もちろん合格です。ですが、受験を通じて得られるものは志望校の学生証だけではありません。「やればできる」その自信こそが受験で得られる最高の宝です。「やらなくてもできる」「なんとかなる」そういった過信を捨て、「やればできる」「なんとかする」そういった自信を持つ。どんな困難にも前向きに取り組む事が出来る本当の意味での強い人になってほしいと、SIEGは願っています。

CTR IMG