CATEGORY

泉編

泉編_第2章_絵馬との出会い

小さい頃から空手三昧だった私は、親友と呼べる友達がいなかった。学校帰りは寄り道せずに道場へ帰り、休みの日もずっと空手の稽古をしていたのだ。 高校二年の春、新しいクラスになったときに私は絵馬と出会った。絵馬の第一印象はおっとりした不思議ちゃんというイメ […]

泉編_第1章_空手の子

私は幼い頃から空手をやっている。というのも、家が空手道場であり父は空手の教士なのだ。 母と父は私に、 「泉という名前は、いつまでも元気が湧き出る泉のような子に育ってほしいと願いを込めてつけたのよ。」「空手を極めて、たくましく立派に成長するんだぞ。」 […]

NO IMAGE

SIEG

生徒の学習状況を把握しながら進める「双方向型」の授業スタイルです。授業内容を一方的に伝える受け身の授業は、理解度やスピードの点から考えても能動的授業に劣ります。出来るところはどんどん先に進み、分からないところは質問をして解決する。対面授業でもオンライン授業でも、生徒の顔や様子、学習状況を把握しながら授業を進めていきます。勉強本来の楽しさを伝え、自ら進んで勉強することを可能にしてしまうのが、ジークです。
TEL:042-815-2100

CTR IMG