ブルジョアな雑学No.2『スノビズム』

今回は最近読んでた本で気になった「スノビズム」という単語についてお話したいと思います。まずスノビズムとはなんでしょう?
スノビズムとは、紳士、教養人を気取る態度のこと。またその様な態度を取る人のことをスノッブと言います。まぁ気取り屋といたところです。かくいう私もスノッブであると自負しています。自分の仕入れた雑学でブログを書いている様な人間です。確実に気取り屋、スノッブでしょう笑。ですがスノッブであることにはいいこともあると思います。雑学や言葉を吸収しようとする姿勢や、自分の持ち物にこだわりを持つ姿勢は、新しい知識を身につけ見聞を広めることにつながり、人生を豊かにすると信じています。もちろん、他人に不遜な態度を取る様ではいけないと思いますが、そうでなければ美徳だと私は思います。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

SIEG

生徒の学習状況を把握しながら進める「双方向型」の授業スタイルです。授業内容を一方的に伝える受け身の授業は、理解度やスピードの点から考えても能動的授業に劣ります。出来るところはどんどん先に進み、分からないところは質問をして解決する。対面授業でもオンライン授業でも、生徒の顔や様子、学習状況を把握しながら授業を進めていきます。勉強本来の楽しさを伝え、自ら進んで勉強することを可能にしてしまうのが、ジークです。
TEL:042-815-2100

CTR IMG