高校に入って科目数が増え、予習復習を両方こなせなくなってきました。予習を優先すべき科目、復習を優先すべき科目を知りたいです。

予習を優先すべき科目は、英語、理系科目です。これらの授業は進みも早い上内容も難しいものになっています。さらに課題が多いので授業後に演習をたくさんすることになります。授業が復習になるように心がけると良いでしょう。
逆に英語以外の文系科目は復習を重視した方が良いです。学校の先生によって捉え方や、教える範囲に差があります。これらの科目は先生がどのように教えているか把握してから勉強すると良いでしょう。ただ古典の単語や文法に関しては必ず取り組む事項なので、こちらに関しては予習もしておいて損はありません。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

SIEG

生徒の学習状況を把握しながら進める「双方向型」の授業スタイルです。授業内容を一方的に伝える受け身の授業は、理解度やスピードの点から考えても能動的授業に劣ります。出来るところはどんどん先に進み、分からないところは質問をして解決する。対面授業でもオンライン授業でも、生徒の顔や様子、学習状況を把握しながら授業を進めていきます。勉強本来の楽しさを伝え、自ら進んで勉強することを可能にしてしまうのが、ジークです。
TEL:042-815-2100

CTR IMG