成蹊 理工:情報科学科 合格者の声

集団塾だと周りの人と勉強の進度が一緒で遅すぎたり速すぎたりして自身の学び具合と合わないので
個別塾である「受験サポート塾ジーク」に入ることにしました。

「公式などは暗記ではなく証明して、知識として頭に入れない」と教わり
公式が出てきたら取り敢えず覚える習慣をなくせて、入塾する前までは「勉強=暗記すること脳」だったのが
入塾後は「勉強=考えること+暗記すること脳」に変わりました。数学は元々苦手でしたがこの変化により、むしろ得意になり数学の勉強が楽しいと思えるようになりました。

先生は疑問点などに対する説明はすぐにはさせずに十分に考えさせてから答えるので、自分の思考力等を伸ばすことのできる最高の授業だったと思います。受験期は、1校受けたらその次の大学を受験するに2、3日間があり、一つ前に受験した大学で解けなかった問題の範囲を勉強していました。
自分が解けなかった問題を見直すのは苦い思い出です。その際に勉強のモチベーションがどんどん下がっていきそうでしたが吉原先生や塾の同級生と会話することでスッキリとした気分で勉強できました。

入試本番ではこの範囲は出題されないだろうと思っていた所が大問として出てきて、逆に得意な範囲が全く出てこなかったです。資料集や教科書は隅々まで頭に入れておくことをオススメします。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

SIEG

生徒の学習状況を把握しながら進める「双方向型」の授業スタイルです。授業内容を一方的に伝える受け身の授業は、理解度やスピードの点から考えても能動的授業に劣ります。出来るところはどんどん先に進み、分からないところは質問をして解決する。対面授業でもオンライン授業でも、生徒の顔や様子、学習状況を把握しながら授業を進めていきます。勉強本来の楽しさを伝え、自ら進んで勉強することを可能にしてしまうのが、ジークです。
TEL:042-815-2100

CTR IMG