小学校までは勉強が好きで、成績もよかった娘ですが、中学に入ってから徐々に成績が落ち、勉強も楽しくないようです。小学生と中学生では、勉強の仕方を変えなくてはならないのでしょうか?

小学校までは教科書を読んでいればわかる内容でしたが、中学では教科書を読んでいるだけではわからないものが出てきます。
ただ受動的に授業を受けるのではなく、自発的に質問したり、ノートに先生のコメントを書くなどの勉強の工夫が必要になってきます。
また、勉強をただしているだけになってはいませんか?
勉強をしているだけでなく、内容をきちんと理解することが重要です。わからないところを残したまま先に進むより、確実にわかってから進む方が後々、受験時にも役に立ってきます。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

SIEG

生徒の学習状況を把握しながら進める「双方向型」の授業スタイルです。授業内容を一方的に伝える受け身の授業は、理解度やスピードの点から考えても能動的授業に劣ります。出来るところはどんどん先に進み、分からないところは質問をして解決する。対面授業でもオンライン授業でも、生徒の顔や様子、学習状況を把握しながら授業を進めていきます。勉強本来の楽しさを伝え、自ら進んで勉強することを可能にしてしまうのが、ジークです。
TEL:042-815-2100

CTR IMG