ブルジョアな雑学No.17『首なし鶏マイク』

タイトル通り首を撥ねられた鶏の事なんですが、この鶏は首を撥ねられてから18ヶ月も生き続けたそうです。なぜ生き続けられたのか、それは首を撥ねられても脳幹が残っていたためだからだそうです。このまま生き続けられたようですが、主人が餌をやる際に、食道ではなく気管に食料を入れてしまったため窒息死してしまったそうです。18ヶ月飼っていた飼い主に驚愕です。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

SIEG

生徒の学習状況を把握しながら進める「双方向型」の授業スタイルです。授業内容を一方的に伝える受け身の授業は、理解度やスピードの点から考えても能動的授業に劣ります。出来るところはどんどん先に進み、分からないところは質問をして解決する。対面授業でもオンライン授業でも、生徒の顔や様子、学習状況を把握しながら授業を進めていきます。勉強本来の楽しさを伝え、自ら進んで勉強することを可能にしてしまうのが、ジークです。
TEL:042-815-2100

CTR IMG